サツマイモのドッグフードについて

犬が穀物類を摂取するのは消化不良やアレルギーなどに繋がることがあるのであまりよくないとされており、近年ではグレインフリーと呼ばれるドッグフードが人気を集めています。では、実際に穀物類は全てがデメリットなのかというと、犬にとってもそうではありません。実は穀物にもメリットはあります。

まず穀物には腹持ちの良さがメリットとして挙げられます。グレインフリーは確かに健康的な食生活にはなりますが、腹持ちが悪くなるため空腹の状態が多くなります。それに比べて穀物は消化に時間がかかるため、腹持ちがいいとされています。具体的に説明すると肉類が約4時間、穀類が16時間ほど消化に時間がかかると言われています。空腹を満たす効果があるので魅力的です。

しかし、空腹を満たすからと言ってどんな穀類を与えてもいいかというとそうではありません。穀類と一口に言っても種類は豊富ですが、例えば小麦やトウモロコシは消化不良を起こしやすく、アレルギーのリスクも高い食べ物です。そのため、小麦やトウモロコシは避けた方が無難ですが、サツマイモなどの穀類は消化率は悪くないと言われており、ゆっくりと消化ができるので身体への負担が少なく、腹持ちもいいと言われています。

このように、穀類によって異なりますが、サツマイモなら与えることでメリットが多く得られます。